男性に多いAGAは育毛クリニックで【駆け込み育毛フサフサ院】

克服をする

薄毛治療をする時の注意点

20代後半から始まる男性の薄毛はほぼ間違いなくAGA(男性型脱毛症)です。AGAは育毛クリニックなどで医学的な立場から治療を行えば改善できます。 育毛クリニックは健康保険が効かないため、治療費が高くなる傾向があります。治療費は初診はカウンセリング料・検査料・薬代など含めて2万円くらい、そして通院するたびことに1万円〜3万円かかります。 薄毛治療で大事なのが「継続すること」です。少しやって効果がないからとすぐにやめてしまうと、それまでの治療が台無しになります。育毛クリニックでAGAを克服した人は多いですが、3年以上に渡って通院してやっと効果を得た人もいます。 そのため、長期的なスパンで考えて腰を据えて治療に取り組む覚悟が必要です。

薄毛のちょっとした豆知識

薄毛治療に取り組むときによく聞く言葉が「育毛」「発毛」「植毛」「増毛」なです。育毛と発毛は似ているようで違う意味あいがあります。育毛とは成長期にある髪の毛を太く健康的にして、毛穴から抜けにくくすることを言います。発毛とは髪の毛が生えてくる前に必要な栄養分を与えて生えやすくすることです。従って本来ならば育毛剤と発毛剤はまったく効果が違うのです。 また植毛と増毛も似ているようで違います。植毛とは頭皮に自分の毛母細胞を埋めたり、あるいは人工の髪の毛を植えたりして髪の毛を増やすことです。増毛は一本の髪の毛に人工の髪の毛を何本か結びつけて増毛効果を得ることを言います。 育毛クリニックでは主に「育毛」「発毛」「植毛」ができます。